筆圧・位置決め練習下敷

使い方


①下敷の↓印を体の中心(おへのそところ)にあわせて机の上におきます。
②下敷のかくところ(青色)の上に合わせて、気を付けて書きましょう。
③正しい位置で書くといつも良い姿勢で書けるようになります。

下敷きは少し押したぐらいでは動かないようになっています。
力を入れすぎる人は、裏面で紙が破れないように気をつけて練習してください。.

¥ 605

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。

通報する